ズキズキした歯痛 激痛 根元
頭痛 鈍痛 頬側 歯茎 たきり 薬漬
歯痛,うずく,慢性的,治療方法,原因,膿 ,Root Canal ,根尖病巣, 肉芽腫 ,嚢胞, 名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top > カズイスチカ(症例集) > 純ちゃん > 初診
初診時の状況 Sammary

ズキズキ,歯痛,激痛 ,根元 ,疼く,頭痛 ,鈍痛, 頬側, 歯茎 ,硬く,腫れ ,寝たきり, 薬漬け,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

1) 症状

・40代で総入れ歯を考える程、歯と体がボロボロ

2) Patient

・40代後半 女性 中肉中背

3)人生

外資系の会社で役員にまでなったが今は無職

・歯の問題で今は寝たり起きたり

・アメリカに行き専門医の治療を受けたが治らず

4)歯の状況

正しい治療をされた歯が1本もない

噛み合わせが悪く顎の位置が不安定(顎関節症)

5)復活に必要な治療

修復(虫歯、神経)治療

口腔外科(抜歯)治療

歯列矯正治療(ブラケット装着6ヶ月)

ホワイトニング

November 02, 2003

純ちゃん登場

今日の一番は純ちゃんでした。

初診ですから、まずは自己紹介です。

*****

Kaorinrin様、

初めてメールをいたします。

純ちゃんと申します。

Norman先生に治療して頂きたく、

「治療申し込み書」をお送りいたしますので、

長文ですがどうか最後まで読んで頂けますよう

お願い申し上げます。

高校生の時に、前歯1本を抜歯したのが始まりで、

以来、歯が悪くなるたびに、幾つかの歯科医院で

良いと言われた治療を繰り返してきました。

一生懸命治療をしているのに思うような

結果が得られず、これまで治療した歯の多くは

確実に悪くなっています。

2年位前からは、様々な心身の不調にも

悩まされています。

自己診断ですが、同じ頃、始まった

噛み合わせに関係していると思います。

心身の不調に激務が重なり体調を崩したため、

昨年末で会社を退職し、現在は体調を整えながら、

歯の治療に専念しています。

一ヶ月ほど前、歯科治療について

検索をしていた時に、GVBDOのHPに出会い、

読み終わったときは

身体が震えるほどドキドキしました。

今まで自分がどれだけ酷い治療を受けてきたのか、

自分のデンタルIQは正にボウフラ以下だったこと、

恐ろしい日本の歯科医療の実態などを知って

背筋が寒くなる思いでした。

GVBDOのHPを読んで、ハカイシャ歯医者の

酷い治療に苦しみ抜いた人たちが、

Norman先生の治療によって、

心身ともに見事に復活を遂げていくさまをみて

涙がとまりませんでした。

希望が湧き、勇気を貰ったような気がきました。

これまで、爆弾を抱えているような不安な気持ちで

すごしたり、もう治らないのではないかと

絶望感に苛まされたりしましたが、

これらの経験は全てGVBDOに導かれるための

一本に繋がった道だったような気がします。

どうかよろしくお願いします。

01 氏名

純ちゃん

ズキズキ,歯痛,激痛 ,根元 ,疼く,頭痛 ,鈍痛, 頬側, 歯茎 ,硬く,腫れ ,寝たきり, 薬漬け,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

02 住所 

東京都

03 年齢

40代後半

04 職業

無職 (体調を崩したため、昨年末に退職し、

現在体調を整えながら歯を治療中です)

06 主訴(できるだけ詳しく)

前歯(左上1番、右上2番)のブリッジ裏側と

歯茎の境目から排膿している感があり、

ウォーターピックを使った時に2回ほど

排膿部分から出血しました。

前歯のブリッジ裏側と下前歯先端があたると

痛みが強くなります。

右上2番は根元を押すと炎症を起こしているような

痛みがあり、右上1番にインプラント植立(8月)

後は、時々脈打つような感覚もあります。

(apicoectomyをするように言われています)

左上1番歯根部の鈍痛 は30年続いています。

#15の頬側歯茎が硬く腫れており、

時々根元に疼くような感じがあります。

一ヶ月に一回くらい、ズキズキした歯痛、頭痛、

熱っぽい感じがあります。

#18(インプラント)のメタルボンドを

削っているので左右の高さが

合わないような気がします。

奥歯が噛みあっていない感じがあります。

欠伸や大きく口を開けるときに、左側顎が

カクッと鳴ることがあります。

顎の不快感があります。

数年前から、下前歯の歯並びが乱れ始め、

フロスが入らないほど窮屈になっています。

(7月にアメリカで2本抜歯をしてからは、

フロスが入るようになりました)

ここ数ヶ月とくに耳鳴りが頻繁にあり、

時々左耳が詰まったような感じがあります。

早朝覚睡、眠りが浅い。

朝起きた時、脳に疲労感あります。

時々、右肩甲骨の内側に痛み、凝り。

これが始まると、首筋の凝り、背中の痛みと続いて、

体調が崩れるサインです。

07 今まで受けた治療について(できるだけ詳しく)

前歯のブリッジ:

中学生の時、テーブルに打ちつけた#8が、

高校生の時に痛み出し、実家近く(浜松)のT歯科で

神経を抜く処置をされました。

その夜、激痛のため一睡もできず、翌朝、

同歯科医院に駆け込むと抜歯。

両隣含めて3本をブリッジにしました。

1年後、根元に鈍痛を覚え疲れたりすると

痛むようになり、同歯科で、ブリッジの裏側

(左前歯1番)に裏側に穴を開けて治療。

その後も、30年近く同様の症状が続いています。

7−8年後、東銀座にあるF歯科

新しい前歯ブリッジをつくりましたが、

1年もたたないうちに、根元が疼きだし、

ブリッジの裏側に穴をあけて治療しましたが、

治ることはありませんでした。

食事中にブリッジが外れて誤って飲み込んでしまい

作り直してくれた記憶があります。

気のせいか、その時のブリッジは、前のものより、

前歯2本がすこしひっこんで見える気がしました。

殆ど分からないくらいの微妙な差で、

見た目は良いので、クレームをつける必要もない

と思いそのままにしました。

その後、J医大の歯科で、左下親知らずを抜歯

(20代半ば)。

途中で歯が折れて、担当医が慌てて他の医師を

呼びにいって抜歯を続けた記憶があります。

33歳の時、当時住んでいた台北にあるB医院

(総合病院)の歯科で、トンカチで歯茎に穴を開けて

嚢胞をとる手術(#9)と

新しいブリッジ(#7-8-9)を作りました。

根元に鈍痛があり、疲れると痛くなる状態が

続きました。

その時の根管治療の担当医は、

某国立大学歯学部に留学経験のある

口腔外科医で、手術中は、ゴムシートのようなものを

顔全体に被せられたような記憶があります。

渋谷 S歯科で15本の治療:

その後、渋谷のSで治療。ここでの治療が一番長く、

あまり詳しく覚えていませんが、合計18本の歯を

治療しました(うち3本の親知らずの抜歯)。

ここで治療する前は、前歯のブリッジ以外に

被せた歯はなかったのですが

(アマルガムで詰めた歯はありました)、

S歯科に行き始めてから、

ブリッジ、クラウン、インプラント、

根尖切除手術、根管治療、

ヘミセクション、抜歯と、

次々と歯が悪くなりました。

#30は、歯茎に横から穴を開けたので、

トンネルのような 穴が開いていました。

歯間ブラシで穴をマメに掃除しても、

すぐに臭くなって膿がでてきました。

最後は、ヘミセクションをして、

割った2つの歯にそれぞれに被せ物をしましたが

すぐに臭くなってしまいました。

治療した歯がすぐに悪くなるので、

S歯科医師から手入れが悪いから

根に膿が溜まるのだとよく怒られていました。

その後、北京に転勤し、左上1番の鈍痛が

徐々に強くなってきたため、

香港の根管治療専門クリニックに行ったところ、

歯茎切開して嚢胞をだす手術を勧められましたが、

手術を香港ですることに不安があったので、

日本にもどってS歯科で診てもらうことにしました。

S歯科で、左上1番の歯茎を切開して

オデキを取る手術をしましたが、

手術直後は根元の鈍痛がなくなったのですが、

すぐにもとにもどりました。

帰国後、以前S歯科で治療済した奥歯が痛み、

血膿みが出たので、桜新町のA歯科に行きました。

そこは、パフォーマンスロジックに基づく

治療をする歯科で、何回か通院したのですが、

毎回、歯磨き指導、歯石除去、虫歯菌の検査を

するだけでいっこうに治療に入らず、

挙句の果ては、歯科衛生士が

「噛み合せの調整をします」といって、

歯を削りだしたので通院するのをやめました。

あまり気がすすみませんでしたが、

再びS歯科に通うことにしました。

治療は2002年末まで継続しました。 

#3の根に膿がたまっているということで、

何回か治療を繰り返しました。

2002年9月、#30を治療し被せて、

同年12月、#30を治療メタルボンドを入れました。

噛み合わせの調整のため、

前歯ブリッジ裏側と左インプラントブリッジを

筆頭に幾つかの歯を何度も削っています。

また、透明のマウスピース(ナイトガード?)を

渡され、あまり気になるようだったら

これを付けて寝るように言われました。

インプラント,外科的歯内治療,へミセションに

関しては、2001年、下前歯2本の歯並びが

少し乱れてきたような気がしたので、

Orthodontic Center of America(OCA)で

診て貰うと、インプラント,外科的歯内治療,

へミセションの必要はないといわれ、

「少し歯並びが乱れている方が、自分の歯らしくて、

自慢できますよ。歯並びが余り良すぎる入れ歯に

みえるから」といわれました。

渋谷S歯科でのインプラント:

2001年9月、S歯科で抜歯後10年以上

放置していた#18にインプラント植立。 

2002年11月、#19を削って、

インプラントと連結メタルボンドにすると言われ、

不本意でしたが了承しました。

しかし、上下の歯を合わせる(口を閉じる)と、

インプラントをした歯(ブリッジ)に、

激痛が走り、S歯科医師は、

「うーん、おかしいなあ」

と首を傾げるばかりで、結局、

インプラントの上のメタルボンドを

すごく削って高さ調整しました。

その後も、痛くて噛めない状態でしたが、

3−4ヶ月前から徐々にうどんなど

柔らかいものは何とか噛めるようになりました。

しばらくすると、大きな口を開けた時、

左顎がカクッと鳴ることに気づきました。

変だなと思いましたが、

当時は顎関節症という言葉も知らず、

とくに痛みもなかったのでそのままにしていました。

当時、インプラントは、隣の歯を削って

連結にする必要がないという記事を読み、

夢のような話だと思いました。

S歯科医師に相談すると、

非常に簡単な手術で何例か症例を扱っていると

勧められたので、思い切って

インプラントにしたのですが、今考えると、

安易に飛びついてしまったこと、するにしても、

何故専門医でしなかったのか、

自分の無知さが悔やまれてなりません。

消えない#15の疼き:

左上6番は根管治療の後、抜歯。 

#15も虫歯のため根管治療をして、

ブリッジ(#13-14-15)を入れました。

ブリッジ装着時に、#15に痛みがあることを

訴えたが知覚過敏だからと一蹴されました。

S歯科医師に、#15と歯茎の隙間を爪で触ると、

神経に触る様な痛みを感じることを伝えたが

知覚過敏だからと治療はして貰えず

今に至っています。

装着後もブリッジの違和感がずっとあります。

インプラント装着後か、

左上5,6,7番のブリッジ装着後か、

よく覚えていませんが、2001年の秋ごろ、

突然、#15の頬側の歯茎が硬く腫れ、

今も腫れています。

指で触ると骨が盛り上がっているような硬さです。

自分では、この腫れと、

再根管治療をしても治らない#15の疼きが

関係していると思っています。

昨年末、#15が再び疼き始め、左頬(目の下)に

鈍痛もあったので、治療をしたS歯科に

いったのですが、レントゲンに病巣が見えないので

治しようがないと言われました。

某国立大学歯学部での出来事:

今年6月、#15の疼きを治療してもらえるところは、

某国立大学歯学部附属病院しかないと思い

(当時はそう信じていました)、

同病院の口腔外科にいきました。

上顎洞炎かもしれないと言われ、

CTスキャンを撮りましたが、幸い、

上顎洞炎ではなく、歯に問題があると

診断されました。

担当医から、アメリカで治療をする事を

勧められました。

某国立大学歯学部の先生が、

何でそんなことを言うのか不思議に思った

ことを覚えています。

(あとで、ノーマン先生のハカイシャ歯医者の

話を読んで、目から鱗が落ちるようでした)

アメリカでの治療:

今年6月、ロサンゼルス市内とその近郊にある、

セカンドオピニオンも含めて合計6件の一般歯科医、

根管治療医、歯周インプラント医、

審美歯科医に診て貰った結果、

ロサンゼルス市内にあるDavid, D.D.S.

インプラント医、George, D.D.S.根管治療医、

Daniel , D.D.S.一般・審美歯科医の3ヶ所で

治療をすることにしました。

診察した歯科医は、困った顔をしながら、

渡米直前に治療した歯は(渋谷S歯科)、

すべてやり直しの必要、もしくは抜歯

しなければならないと言いました。

Daniel , D.D.S.一般歯科・審美歯科:まず、

Daniel , D.D.S.一般歯科・審美歯科で、

前歯の仮ブリッジ(左上1、右上1,2)を

作りました。

今もそれを付けています。

なぜか調整しても、すぐブリッジの裏に

下の歯にあたり、何回もオフィスに行って

ブリッジ裏側を削ってもらいました。

Daniel , D.D.S.は、もとのブリッジ裏側が

薄いのでこれ以上削れないと言いつつ、

毎回細かく調整してくれました。

噛み合わせで変な癖があること、

Jaw Click気味と指摘されたので、

インプラント,外科的歯内治療,

へミセション歯科に行ったほうがいいか

聞いたところ、その必要はないとのことでした。

仮ブリッジですが、友人のアメリカ人達から、

元の歯よりも自然だといわれました。

George , D.D.S.根管治療歯科

#15は、訪ねた歯医者全員から病巣がないと言われ、

途方にくれましたが、鈍痛は一向に治まらず、

再びGeorge , D.D.S.を訪ねました。 

George , D.D.S.は、#15の頬側歯茎に指を入れて、

「確かに少し腫れている」といって、

持参した医科歯科大のCTスキャン写真を

オーラルサージョンのドクターと

検討してくれることになりました。

その結果、#15の根管の一部の処置が

出来ていないことがわかり、

再根管治療をすれば痛みがなくなると言われ、

8月18日、9月9日の2回にわたって、

#15の再根管治療をしました。

1回目は、ポストを外すのに

1.5時間くらいいかかり、処置後、

ときおり軽く疼くような不快感があったのですが、

薬でバクテリアを殺しているので

多少痛みが残るがノーマルだから

我慢するようにと言われました。

2回目の処置が終わって1週間くらいは

鈍痛が消えて爽快でしたが、

しばらくすると、微かに疼くような感覚があり

今もあります。

ただ、同じ不快感でも、

アメリカで再根管治療する前のほうが、

物理的な神経に触るような疼きです。

左前1番と右前2番はapicoectomyをすれば

保存が可能と言われたので、

日本からもどったときに

手術をする予定になっていましたが、

現在は予約をいったんキャンセルしてあります。

David , D.D.S.歯周・インプラント専門医

右上5番、#30は、自骨移植ではなく、

消毒処理した安全な他人骨を移植すれば、

インプラントが可能いわれたので、

7月に抜歯、同時に他人骨の骨移植をしました。

その後、David , D.D.S.インプラント歯科から、

8月5日に、右上1番のインプラント手術と

両隣の歯のapicoectomyの手術(F根管医)を

予約したので、インプラント手術のあと、

George , D.D.S.根管医に行くようにとの

連絡がありました。

インプラントの後に続けてapcoectomyの手術を

しても問題ないか不安に感じ大丈夫か

確認すると全然問題ないといわれたので

2つの手術をはしごすることになりました。

インプラント植立

右上1番のインプラント植立手術は

2時間半以上に及び、術後、ドクターから、

思った以上に骨が薄かったので、

骨と歯茎の移植をしたと説明がありました。

口の中のガーゼがすぐに真っ赤になってしまうほど

出血が酷く、顔は大きく腫れ上がっていました。

術後、外した仮歯ブリッジが入らなくなって、

ドクターから、F根管治療医に

調整してもらうように頼んだので

持参していくようにいわれ、

前歯のapicoectomyのため、

George , D.D.S.根管歯科に行きました。

George , D.D.S.根管医は患部をみるなり、

出血がひどいので今日は手術ができないと言って、

別の階で開業しているDaniel , D.D.S.一般歯科医を

呼びにやりました。 

彼は私の顔を一目見るなり、

「何てことだ。こんなになって。

手術は1日に1回以上するもんじゃない。」

と言って、入らなくなった前歯の仮ブリッジをみて、

「インプラントで歯が動いてしまったから、

入らなくなってしまった」、

「インプラントの医者はいつも

患者を元通りにして

返したためしがない!」

とキツイ口調でGeorge , D.D.S.と話していました。

George, D.D.S.根管医は切開してSutureを

したあと、David, D.D.S.インプラント医が

右上2番を切開して膿をだしていること、

数週間は様子をみないと

apicoectomy手術はできないといって、

外したブリッジを削って歯に入るようしてくれた

ので帰宅しました。

よく考えれば、インプラントをした2時間後に、

隣接する歯2本のapicoectomyの手術をして

問題がないかわかることなのに、

David, D.D.S.インプラント医の言葉を

鵜呑みにした自分の無知さが悔しいです。

抜糸し忘れ

数日後、インプラントの抜糸。

一ヶ月たっても、上顎裏の歯茎の傷口が塞がらず、

舌で触っても歯茎に感覚がありませんでした。

とくに、右上2番はインプラント前より

痛みが強くなったので、

David, D.D.S.インプラント医に

化膿しているか何回か聞いたのですが、

そのたびに、歯茎を見ながら、

「いい状態で回復しています」

という返事でした。

インプラント植立で、

ドクターに不信感があったので、

かなりオーバーに痛みを訴えてみました。

アシスタントが念入りに歯茎を

チェックしてくれて、

抜糸し忘れの糸を2本発見し、

David, D.D.S.医師に報告しにいきました。

すると、David, D.D.S.インプラント医がきて、

右上2番の化膿が進んでいるので、

早くapicoectomyをするようにといい、

George, D.D.S.根管医の手術の予約を

9月16日にとったからといわれました。

しかし、9月17日は、

日本にいったん帰国する日で、

飛行機に乗る前日に、

apcicoectotmyのような手術はでき ない、

問題があった時に治療ができないからと

予約を断ってもらいました。

今まで日本とアメリカでインプラントを

入れましたが、いずれも悲惨な経験で、

とくに渋谷のS歯科で入れたインプラントは

最悪でした。

アメリカのDavid, D.D.S.インプラント医師は、

論文を書いている業界のフロントランナー

らしいですが、この他にも、

手術中に器具がよく前歯にぶつかったり、

落としたりしたことがあったりと、

腕を疑うような出来事があり、

不信感を覚え、

これ以上治療の継続をしたくないと思いました。

一時帰国:

9月下旬に日本に一時帰国した際、

四谷に自費診療の根管治療専門歯科である

Sデンタルオフィスがあることを知り、

鈍痛が消えない#15を診察して貰いました。

院長から、まだ再根管治療をして

2週間しか経っていないのでもう

少し様子を見たほうがいいこと、

前歯2本はapicoectomyをすれば

90%以上保存することが可能と説明され、

とりあえず、10末に手術の予約を入れました。

さらに、インプラントを含めた

総合的なコンサルテーションを受けるようにと

千駄ヶ谷のN歯科医院を紹介されました。

そこはインプラントをかなりやっている

歯科医院らしく、

衛生面にも配慮した感じがありました。

インプラント3本、クラウン8本を入れる

方向で次の予約をとりました。

しかし、9月に、「ほんとうの治療」を読み、

インプラント予後の難しさを知って驚愕し、

怖くなって予約をキャンセルしました。

アメリカで治療をすれば治るかもしれないと信じて、

文字通りこの数ヶ月東奔西走してきましたが、

歯科医とのコンサルテーションの時、

治療内容を説明されても

それが良いのか悪いのか

さっぱり検討がつかないことが多々ありました。

第一の原因は、私の歯科治療の知識レベルが

余りに低く、基本的なことすら

理解できないと気づきました。

これではせっかくいい治療をする

歯科医に会ってもその良さがわからず、

間違った選択をしかねないと思い、

本屋にいって歯科治療に関する本を

買って読み始めました。

そんな時、偶然、GVBDOのHPに出会いました。

08 現在の健康状態について

心身の不調に激務が重なり体調を崩したため、

昨年末で会社を退職し、現在は体調を整えながら、

歯の治療に専念しています。 

体調の良いときと悪い時の差がありますが、

無理をすることがないせいか、

健康状態は仕事をしていた時よりいいです。

顎(口)の調子が悪いと体調も

悪くなっているような気がします。

09 常用している薬はありますか?

1年半ほど前に、早朝覚睡が続いたので

心療内科にいったところ、

働きすぎだからのんびりしたらどうかと言われ、

デパスを処方されました。 

常用していませんが、

眠れないときに時々服用しています。

10 今までに入院するような病気、ケガをしたことありますか?

いいえ。

11  あなたは喫煙者ですか?

いいえ。

12 GVBDO HPはいつ頃から閲覧をはじめましたか?

9月下旬から始めました。

13 書籍「ほんとうの治療」はいつ購入しましたか?

9月27日に購入しました。

14 書籍「ほんとうの治療」を読んでどのように感じましたか?

「ほんとうの治療」は、「歯を治療しても、

ブラシをまめにしても、どうして

すぐ悪くなってしまうのか」という

私の長年の疑問に、はっきりと

答えを出してくれました。

日本では、患者のデンタルIQが

ぼうふら並みに低いため、

ハカイシャ歯医者がやりたい放題だ

という現実がよくわかりました。

私のデンタルIQもぼうふら並みレベルでしたが、

幸にも、私は「本当の治療」という

素晴らしい本に出会うことができました。

もう、どんな事があろうとも、

2度とハカイシャ歯医者で

治療を受けたくありません。

まだ、Norman先生に診て頂けるかどうか

わかりませんが、「ほんとうの治療」を読んで、

真っ暗だった部屋に一筋の明かりがさしたような

気がして嬉しくなりました。

Norman先生の治療をぜひ受けたく

よろしくお願い申し上げます。

*****

Norman Yamazaki, DDS. says:

という治療申込のメールが来たのですが、

アメリカでのドクター選びの様子が

はっきりとはわからないので、

Kaorinrinは質問をしました。

*****

純ちゃん

こんにちは。

早速質問にお答えいただきありがとうございました。

純ちゃんは、どのような経緯で

アメリカの歯医者さんを知り、

治療を受けようと決心したのですか?

どのなたかのご紹介だったのですか?

*****

吉澤様

ご連絡ありがとうございます。

多くの治療希望者に対応されて

本当に大変だと思いますが、

どうぞよろしくお願いします。

ご質問の件、ご説明いたします。

まず、現在かかっている3ヵ所の歯科医は、

友人の紹介です。

最初からの経緯をご説明しますと、

昨年末会社を退職しアメリカに

長期滞在の予定で行きました。

体調を崩していたので休養するのが目的です。

アメリカ滞在中の今年3月に#15が少し痛くなり

(激痛ではなかったのですが)、

心配になって知り合いの家の近所にある

歯科医にいきました。

Dr.Tは、問題の#15については何も言わず、

渡米の前にS歯科で集中的に治して貰った歯を

次々とさして、

「これも悪い、あれも悪い、

抜かなくてはだめでしょう」

と言い、根管治療医を紹介するので

そこで治療するように言いました。

当時は日本のハカイシャ歯医者の

でたらめ治療ぶりを知らなかったので、

治療したばかりの歯が

そんなに悪いはずはないと思いました。

その後、6月に一時帰国した時に、

鈍痛の原因が分からない#15を診て貰うために、

某国立大学歯学部口腔外科にいきました。

そこから先は治療申し込み書に書いてあるとおりです。

某国立大学歯学部の先生は、

私がアメリカ長期滞在予定だと知ると、

アメリカで治療することを勧めました。

「某国立大学歯学部で治療することもできますが、

アメリカで治療した方がいいですよ。

どうしますか?」

と言う口調だったと思います。

アメリカで治療をするきっかけになったのは、

この先生のひとことでした。

すぐアメリカにもどり、Dr.Tがいっていた

Dr. M根管医のところに行きました。

Dr.Mから、前歯のapicoectomyを

するように言われて、受付にもどると

ドクターが付き添いの友人(アメリカ人)をみて、

私の付き添いだと分かると

「ちょっと話がある」といって色々と

説明をしていました。

そのあと、友人から、ドクターから手術の成功率は

70%- 60%)といわれたと聞いてショックで、

なぜ私に直接言わなかったのだろうと

不信感を抱きました。

今考えるとDr. Mは、正直な歯医者さんと

思うのですが、アメリカの歯科治療の事情に疎く、

また日本で今まで歯医者で成功率など

聞いたことがなかったので違和感を感じました。

不安になって、翌日、友人(台湾人)の親友の

ご主人がSanta Anaで歯科医をしているというので

急遽みてもらうことにしました。(Dr. W)

そこで、#15は歯茎に問題があるかもしれない

と言われ、periodontist/implantのDr. Y(日系人)を

紹介されました。

Dr.Yから、右上と右下について、

自骨の移植をしなければ

インプラントができないといわれ、

恐ろしくなってインプラントを殆どあきらめました。

その後、どうするか悩んで、

悶々としながらすごしたのですが、

友人がファミリードクター(Dr. S)に

インプラント医と根管医の名前を聞いて

診察して貰ったのが、Dr. A, Dr.Bです。

何件かの歯医者で診察してもらううちに、

アメリカの歯科医院の衛生観念の高さ、

設備が整っていること、根管治療や

インプラントはスペシャリストがいること、

治療費と治療品質が比較的一致していること、

治療時間が長く、長期に渡って通院する必要がない

こと、がわかってきました。

また、患者の話をよく聞いてくれ、

日本でそれまで、そのように扱われたことが

なかったので非常に驚きました。

ぼうふら並みのデンタルIQの私ですら、

コンサルテーションを聞いて、

日本より、治療水準が高そうなことはわかりました。

こういった背景があってアメリカで治療を

することを決意しました。

ただ、私がアメリカで治療しようと思った

一番の理由は 、日本では、アメリカと同じ位

高い治療レベルが手に入らないからです。

Norman先生の治療水準は、アメリカでも

トップクラスだと思います。

日本に居ながら、このような治療が

受けれる人たちは、

ほんとうに幸運な人達だと思います。

先生はこれからも日本にいて頂きたいと

心から願っておりますが、もし、

先生がアメリカに行ってしまわれたら、

私も治療して貰うために、

アメリカにいくつもりでおります。

よろしくお願いします。

純ちゃん

*****

Norman Yamazaki, DDS. says:

デンタルIQがボウフラ以下の人間のたどる道は

こんな感じになるという代表者になってしまった

純ちゃんの歯です。

前から見た様子です↓。

ズキズキ,歯痛,激痛 ,根元 ,疼く,頭痛 ,鈍痛, 頬側, 歯茎 ,硬く,腫れ ,寝たきり, 薬漬け,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

メタボンだらけの奥歯と

インプラントの傷跡がなまなましく、

ちょっと見ただけで、溜息が出て

気分が悪くなってくるそんな歯の写真です。

そしてもっと気分が悪くなるPAです↓。

ズキズキ,歯痛,激痛 ,根元 ,疼く,頭痛 ,鈍痛, 頬側, 歯茎 ,硬く,腫れ ,寝たきり, 薬漬け,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

ここには渋谷のS歯科が不適切な神経の治療を

ごまかすために、懲りずに行った

NO GOODな外科的歯内治療が示されています。

つまり渋谷のS歯科が明らかに

治る治療をできない歯医者さんであることを

証明しているPAですが、

それと同時に治る治療をできない歯医者さんが

好き勝手にNO GOODなことをしても、

それを平然とやらせているデンタルIQナノ以下の

純ちゃんの絶望的な歯に関する知識も示しています。

特にホープレスな前歯2本の間に

インプラントを打ち、

外科的歯内療法も同時にやろう!!

などと常識では考えられないようなことを

言い出すアメリカのハカイシャハイシャに

好きなようにやらせてしまう

純ちゃんのデンタルIQは明らかに

日本の平均値よりはるかに下なのです。

上の歯です↓。

ズキズキ,歯痛,激痛 ,根元 ,疼く,頭痛 ,鈍痛, 頬側, 歯茎 ,硬く,腫れ ,寝たきり, 薬漬け,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

ひどい状態です。

下の歯です↓。

ズキズキ,歯痛,激痛 ,根元 ,疼く,頭痛 ,鈍痛, 頬側, 歯茎 ,硬く,腫れ ,寝たきり, 薬漬け,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

#18という最後臼歯をインプラントにし、

しかも自分の歯にメタボンで連結させるという

超NO GOODなことをされても平気でいる

純ちゃんのデンタルIQはナノ以下どころか

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

初診で来た人の中では最低中の最低です。

治る治療をできない歯医者さんに

好きなようにやられている人の特長として、

奥歯がメタボンだらけ!!

ということが上げられますが

純ちゃんもその通りになっており、

しかもすでにそのうちの何本かは抜かれて

なくなっている、という事実に直面した以上

メタボンはあかん!

奥歯にやられたら絶望的やで!

というくらいのことは気付かなければいけません。

右の上です↓。

ズキズキ,歯痛,激痛 ,根元 ,疼く,頭痛 ,鈍痛, 頬側, 歯茎 ,硬く,腫れ ,寝たきり, 薬漬け,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

#2,3はメタボンでなくゴールドもどきですが、

こんちをやったのが前歯のこんちもろくに

出来ない渋谷のS歯科ですから終わっています。

渋谷のS歯科では、やったこんちがだめになると、

純ちゃんに、

こんなことなるのはあなただけだ!

あなたはこんちがうまくいかない体質だ!!

と力説しながらNO GOODなこんちの上に、

NO GOODな手術をしまくり、

最後は抜歯していたのです。

治る治療をできない歯医者さんになればなるほど、

自分やった治療はNO GOODであり、

すぐにダメになるのですが、

治る治療をできない歯医者さんは、

ダメになるのは

あなたの歯が弱いからだ!

と連呼しまくり、口からデマカセを言うのです。

左上です↓。

ズキズキ,歯痛,激痛 ,根元 ,疼く,頭痛 ,鈍痛, 頬側, 歯茎 ,硬く,腫れ ,寝たきり, 薬漬け,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

穴が開いているのは

アメリカでこんちをしたからです。

アメリカでしたのに痛いというのはどういうこと?

と純ちゃんは不思議がっていますが、

治る治療をできない歯医者さんは

日本にもアメリカにもいて

デンタルIQがナノ以下の

人の周りには、治る治療をできない

歯医者さんばかりが集まってくる

のです。

左の下です↓。

ズキズキ,歯痛,激痛 ,根元 ,疼く,頭痛 ,鈍痛, 頬側, 歯茎 ,硬く,腫れ ,寝たきり, 薬漬け,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

繰り返しますが、

奥歯にメタボンを入れると、

その歯は10年を目処に

抜歯になる!!

と言うことだけは覚えておくように。

従って、純ちゃんの#19はこのままであれば

大ピンチですが、

治る治療をできない歯医者さんから

出してG.V. BLACK DENTAL OFFICEに

たどり着いた純ちゃんにはもう

心配する必要はありません。

右下です↓。

ズキズキ,歯痛,激痛 ,根元 ,疼く,頭痛 ,鈍痛, 頬側, 歯茎 ,硬く,腫れ ,寝たきり, 薬漬け,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

またまたメタボン!!です。

しかも#30の歯茎は渋谷のS歯科でされた

NO GOODなヘミセクションのおかげで

アマルガムタゥーまで付けられてしまいました。

ふう・・・

溜息ばかりがでるNO GOODな治療を

され続けたデンタルIQナノ以下の純ちゃんが、

多くの人を飛び越して

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに来れた理由は、

せっかくイカシカでアメリカ行きを薦められて

アメリカに行ったのに、

アメリカの治る治療をできない歯医者さんに

ビンゴしてしまい、純ちゃんがアメリカの治療に

誤解を持つといけないと思ったことと、

アメリカの治る治療をできない歯医者さんは

デンタルIQナノ以下の日本人を相手にすると

どんなNO GOODなことをしているのか

私が個人的に知りたかった為です。

その結果は悲惨極まりないものでした。

しかし、そのNO GOODな治療のおかげで、

純ちゃんが

自分のデンタルIQがナノ以下であるのはまずい!!

ということに気付き、真実の知識を

求めることになったのは幸いでした。

幸いとはいっても、

次に大きな問題が立ちはだかりました。

どこで治療をして貰うか?

ということですが、

日本では正しい歯科治療を

受けられる場所は、

G.V. BLACK DENTAL OFFICE

しかない

ということで

純ちゃんはG.V. BLACK DENTAL OFFICEに

来ることになったのです。

アメリカで尊敬されるほんとうの治療

というのはこういうものである、

と純ちゃんがわかるようになるには、

現在のナノ以下のデンタルIQを考えると、

時間的に修復治療が終わるまで

かかるかもしれません。

その間のアポは40回以上です。

よろしく。

Welcome to G.V. BLACK DENTAL OFFICE.

Norman Yamazaki, DDS.

Next

歯痛,うずく,慢性的,治療方法,原因,膿 ,Root Canal ,根尖病巣, 肉芽腫 ,嚢胞, 名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO
自分の受けている
歯科治療に疑問を感じたら・・・

歯科治療の真実がたった30分でわかる

アメリカ歯科標準治療入門書

「ほんとうの治療」

By Norman Yamazaki, DDS.

o歯痛,うずく,慢性的,治療方法,原因,膿 ,Root Canal ,根尖病巣, 肉芽腫 ,嚢胞, 名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

神経,歯, 痛い,アメリカ, 米国, 歯科,治療,ルートカナル,RCT,専門医,再治療, 名医,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

神経,歯, 痛い,アメリカ, 米国, 歯科,治療,ルートカナル,RCT,専門医,再治療, 名医,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで治療を受けている人々の居住する地域: 北海道,札幌,青森,三沢,岩手,盛岡,宮城,仙台,秋田,山形,福島,茨木,水戸,栃木,宇都宮,小山,群馬,前橋,埼玉,さいたま,浦和,大宮,千葉,東京,新宿,渋谷,高輪,青山,銀座,虎ノ門,霞ヶ関,京橋,麻布,上野,神奈川,横浜,関内,川崎,新潟,富山,石川,金沢,福井,山梨,甲府,長野,岐阜,静岡,浜松,愛知,名古屋,三重,津,滋賀,京都,大阪,兵庫,姫路,神戸,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,下関,徳島,香川,高松,愛媛,高知,福岡,博多,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄,那覇,高山市,下呂市,金沢市,富山市,高岡市,飛騨市,郡上八幡市

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

HOME

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.